伝染病を持っているかもしれない動物|ネズミ駆除したほうがいい

駆除する事が可能です

鼠

ねずみには多くのダニが寄生している可能性があり、家中に撒き散らしている事があります。一般家庭に被害が多いクマネズミは警戒心が強く、姿を見せない事から先にダニの被害に悩まされる事があります。いくらダニ対策を講じても、なかなか解決しない場合はクマネズミの侵入を疑う必要があります。クマネズミはその他にも食中毒の原因となりうるサルモネラ菌等の病原菌を多数持っている不衛生な生き物です。長期間クマネズミが徘徊する家で生活していると深刻な健康被害を生じる可能性もあるので、注意が必要です。深夜のキッチンや屋根裏で物音がしたり、黒い粒状の糞が多数落ちていたら、ほぼ間違いなくクマネズミが侵入していると考えた方が無難です。

クマネズミは他の種類のネズミよりも学習能力が高く、賢いので駆除するのは容易ではないです。捕獲器にかかる可能性も低く、毒エサに耐性を持つ個体もいます。自分でネズミ駆除をしようとしても時間がかかる上に完全な駆除とはならない事も多いです。駆除できたと思っても数週間で再び被害に遭うケースが多いです。完全なネズミ駆除をするにはネズミ駆除を専門とする業者へ相談する事が必要です。ネズミ駆除業者を利用する場合は見積もりをしっかり取る事が必要です。業者によっては駆除するだけの業者もあれば、清掃や消毒作業までしてくれる業者もあります。同じ料金でも内容に大きな違いがある場合があるので、事前に確認してから契約する事が必要です。